時には少しダークなグロめ、時にはバカらしいポップなイラストを描く
イラストレーター・デザイナーを務めるサトウトモヒコと申します。
イラストサイトは下記バナーから。

イラスト・アートワークのご依頼はこちら”お問い合わせ”よりご連絡ください。

クリエイターの鬱について

0
                
    ちょっと暗い内容になってしまうかもです。

    クリエイターっていうのは、自分を追い込んでまで仕事します。

    友達のクリエイターにも数人鬱病の人がいます。(必ずしもクリエイター=鬱病ではありません)

    俺も数年前から鬱病で苦しんでます。
    あまりこういった事は書かない方がいいのかもしれないけどね。

    昔、ボクサーを目指してた時も対人恐怖症になってしまい、辞めてしまいました。
    だから、ボクサーの人は減量しながらもメンタルまで突き詰めなきゃいけないから凄いと思う。

    俺のメンタルは弱い。

    昨日からイラストの仕事以外にバイトを始めました。今この時間に書いてるってことは、分かるよね。でもやめる気はないよ。
    甘えと言ったらそれまでだけどね。本当に自分自身そう思うけど。

    ただ、わかる人には分かると思うけどどうしても行けない時がある。
    病気の事は面接では言えないよね。

    ただ、この気持ちが病気に関連付けてしまうのは嫌で、自分自身が弱いだけだと思ってる。メンタルは弱くてもいい、ただ、前に進む力が必要だと思ってる。俺はそういう人を知ってる。
    でも、その人は芯が強い。俺とは違う。多分俺は芯が弱い。

    俺はこんな自分が嫌いだ。
    自信に満ち溢れてる人を見ると凄いなって思う。

    でも、クリエイターてのは自分の気持ちを表現出来る場がある。歌なり絵なり曲なり。依頼された仕事にはだせないけど、自分の作品として出せる。それは自分自身であり、それと同じ気持ちの人にも伝わればいいと思ってる。本来アートってそういう物だと思ってる。

    イラスト界隈で言えば、ゆるキャラでかわいい、取りあえず売れそうな物を描く、そんな物が日本では人気。
    俺はそんなもん描きたくない。
    俺のイラストを好きで居てくれてる人が少しだけれど居る。その人の為に頑張るし、がっかりさせたくないしね。

    ちょっと内容が逸れたかな。

    今は落ち着いてきてるけど、さっきまでは色々と怖くてしょうがなかった。

    もしかしたら、読んでくれてる人にもそういう病気の人がいるかもしれない。
    堕ちてる気分の時、支えになってくれる音楽あるよね、俺はそういう物を描きたい。

    そして、メンタルも強くしてかなきゃこれから仕事が出来なくなってしまう。
    無理は少ししないといけないかもしれない。

    …て、見てみると話が全然まとまってないね(^_^;)


    取りあえず明日も不安な気持ちはあると思う。明日の事を考えるだけでも不安で落ち着かなくなる。

    でも、これも何かの試練…なのかな。
    乗り越えたいよね。

    ちょっとわけわかんないこと書いちゃったけど、とにかく負けないようにします。

    ありがとう。
    鬱病の人は今いっぱい居ると思います。
    お互いに長い付き合いになるかもしれないけど、無理せず生きていきましょう。

    時には、頑張ってって言われると辛い時あるからね。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    categories

    links

    profile

    書いた記事数:45 最後に更新した日:2018/08/26

    archives

    selected entries

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM